1. ホーム
  2. iPhone
  3. ≫iPhone6sをWiMAX(ワイマックス)で節約する裏ワザ!

iPhone6sをWiMAX(ワイマックス)で節約する裏ワザ!


いよいよiPhone6sが発売になり、世間のスマホ売り場はiPhone一色になりつつあります。

iPhoneはdocomo、au、ソフトバンクなどの大手キャリアしかでていませんし、AndroidスマホもXperia Z5みたいなフラグシップモデルは大手キャリアしか出ていません。
そうすると、やっぱりはやりのiPhone6sなど最新の端末を入手しようと思うと、大手キャリアでとりあえずは契約するしかありませんよね。

でも、大手キャリアだと、最近は家族割などで大分割引がされるとはいえ、月々6千円は超えてくると思います。
なんとか節約できないかということで、今回ご紹介するのがWiMAX(ワイマックス)との併用による節約です。

⇒一番おトクなWiMAXの申し込み先はこちら

iPhone6sの月額料金比較(端末代を含まない)

2015年9月25日に最新のiPhone6sが発売されました。
ここでは、最新のiPhone6sがdocomo、au、ソフトバンクなら月額いくらかかるのでしょうか。
以下が、端末代を含まない月額料金の3社(docomo、au、ソフトバンク)の比較です。

DoCoMo KDDI/au SoftBank
基本料金 カケホーダイプラン
2,916円
カケホ(電話カケ放題プラン)
2,916円
スマ放題プラン
2,916円
インターネット
接続料金
spモード
324円
LTE NET
324円
S!ベーシックパック
324円
データ定額料
(2GB)
データ定額パック小容量
3,780円
データ定額2
3,780円
データ定額パック小容量
3,780円
データ定額
(3GB)
データ定額3
4,536円
データ定額
(5GB)
 データ定額パック標準
5,400円
データ定額5
5,400円
データ定額パック標準
5,400円
データ定額
(8GB)
データ定額8
7,236円
データ定額
(10GB)
データ定額パック大容量(10)
8,640円
データ定額10
8,640円
データ定額パック大容量(10)
8,640円
データ定額
(13GB)
データ定額13
10,584円
データ定額
(15GB)
データ定額パック大容量(15)
13,500円
データ定額パック大容量(15)
13,500円
データ定額
(20GB)
 データ定額パック大容量(20)
17,280円
データ定額パック大容量(20)
17,280円
データ定額
(30GB)
 データ定額パック大容量(30)
24,300円
データ定額パック大容量(30)
24,300円
ユニバーサルサービス料 2円
合計額 7,023円
(通信量2GB)
~ 27,543円
(通信量30GB)
 7,023円
(通信量2GB)
~ 13,827円
(通信量13GB)
7,023円
(通信量2GB)
~ 27,543円
(通信量30GB)

一番データ通信量が少ない2GBですら、各社7,000円を超えてきます。
しかも、大容量のデータ通信量を購入すると、2万円を軽く超えてくるので、非常に通信費って高いんですね。

でも、ご覧になるとわかるように、最も高いのって、データの定額パックのところだとお気づきになりませんか?
最近の通信量が高いのは、このデータ代なのです。
逆に、月額の通信量を節約しようと思うと、このデータ代を安くすればいいんです。

その節約方法が、ワイマックスとiPhone6sの併用です!

WiMAX(ワイマックス)の超激安なデータ通信料単価!でも書きましたが、ワイマックスは使い放題プランがあり、データの単価が圧倒的に安いんです。

そもそもあまりデータを使わないよという方は、ワイマックスの併用で節約するよりも、格安スマホを持った方がいいのかもしれません。
でも、そうではなく、普通にデータを使う方、すごくデータを使う方は、ワイマックスと併用することで、2万円以上節約することもできます。

数年前に比べて、通話アプリ(LINEやfacebookなど)、写真や動画共有サイト(instagram、youtube、Ustreamなど)、クライド上へのファイルの保存やバックアップ(Dropbox、iCloudなど)などなど、どんどんデータを使う機会が増えています。
このまま、スマホでどんどん大きいデータ容量を契約していたら、はっきりいってきりないと思いませんか?

なので、データを月間無制限で定額で利用できるワイマックスを併用することで、通信量を節約するという使い方が今後より広がっていくと思われます。
みなさんも、データを気にせず便利な最新アプリやWebサービス、ゲームを使ってみたいと思いませんか?

そんな通信量を節約したい方に、ワイマックスは最適です!

おすすめのWiMAXはこちら

【この記事を読んでいる方がよく読んでいる記事】

一番おトクなWiMAXの申し込み先

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。